Welcome to EUROPE

ヨーロッパの旅情報、ヨーロッパに住む人の考え方、英語学習、文化の違い、つぶやき、色々と発信しまーす!

今の時代に最も必要な力

See the source image

こんにちは ユウシです

 

変化が多いこの時代、どんなスキルを学べばいいのでしょう。

今の情報社会、情報が氾濫して何が正しくて何が間違えているのか判断するのは難しいと思います。

 

本日は、今の時代に必要とされる力について書いていきます。

 

 

 

話すちから

チームをリードする話すちから

どんな組織もリーダーがいます。

リーダーの役割は仲間をリードする事です。

リードするためには、的確な指示を分かりやすく与えられるようでなければありません。

目的意識を口にできるようでなければなりません。

 

説明する話すちから 

業務の報告でも、なにかあった際に、それを正確に伝える力というのは大切です。

分かるでしょ。ではなく、分かるように伝えるます。メールでも、話でもそれは同じことです。

 

人を動かすための話すちから

業務報告はもちろん、アイデアを共有する際、伝えるための話す力は必須です。

新製品をプレゼンする際の力もこちらに当てはまります。

生徒に対するプレゼンをする際もこちらになります。

 

話すちからを伸ばしたい方はこちらの記事を参考にしてみて下さい。

www.mercurich.co

ucsoccer186.hatenablog.com

 

聞く力

話す力と同じくらい大切なのが聞く力です。

聞き上手は話し上手ともいいますもんね。

相手の気持ちになって聞く、アクティブに聞いて新しい情報を得る、話を理解する。全て大切です。

 

話を聞く力をつける4つの方法|人の話を聞くのが上手い人の共通点も解説 | Smartlog

↑参考にしてみて下さい 

 

最先端のIT知識

今最も盛り上がっているIT産業の知識を学べば自分の仕事に応用できます。その結果生活が豊かになったり、ビジネスでの利益につながる事もあります。

また、未来どういう世界になるのか予想することができるようになるので、自分の人生の舵をきっていく際、参考にすることができます。

 

 

Youtuberの中田さんがわかりやすい動画を多く投稿してくれていますので是非ご覧ください

www.youtube.com

 

 

以上が、今の時代身につけるべきことだと思います。

 

お読みいただきありがとうございます^^

 

北欧 エストニア「IT超大国」

f:id:ucsoccer186:20210610121800p:plain

 こんにちは ユウシです

 

本日は、エストニアの記事を書いていこうと思います。

 

 

 

エストニアってどこ

 

エストニアは欧州バルト三国の1国で、フィンランドの南に位置します。

人口130万人の小国ですが、IT大国として有名な国です。(Skypeエストニアで生まれたサービスです。)

エストニアどこ - Bing

 

 

おススメ観光スポット

オールドタウンの入り口「ヴィル門」

f:id:ucsoccer186:20210610114108j:plain

 

ふとっちょマルガリータ(海洋博物館)

f:id:ucsoccer186:20210610114728j:plain

町を守るための大砲や倉庫、監獄として使われていた。

海洋生物とタリンの歴史を学ぶことができる。

 

アレクサンドル・ネフフスキー大聖堂

f:id:ucsoccer186:20210610115214j:plain

 

コホトゥオツァ展望台

f:id:ucsoccer186:20210610115356j:plain

 

聖オレフ教会

f:id:ucsoccer186:20210610115806j:plain

 

ラエコヤ広場f:id:ucsoccer186:20210610120059j:plain

 

こちらの記事でもエストニアの魅力を紹介しているので是非チェックしてみて下さい

www.travel.co.jp

 

IT大国エストニア電子政府化)

エストニアはどこもかしこもITだらけです。

行政手続きは全てオンラインで行う事ができ、紙による手続きはほぼゼロです。

エストニアのもののデジタル化は日本の10年先を進むと言われています。

 

こちらの記事も併せてお読みください。

www.ibm.com

 

エストニアは観光地として素敵な国なだけでなく、IT産業が発達してしているので

今後大きく発展していくとおもいます。

 

お読み頂きありがとうございます^^

 

 

 

 

パソコンではてなブログを1秒で開く方法(Windows )

Image result for so fast!!

 

こんにちは ユウシです

 

本日は、はてなブログを1秒で開く方法を記します。

 

 

 

設定

1.はてなブログを開きます

通常通り、ブラウザの検索ボックスに「はてなブログ」と入力し、開きます。

 

2.右上の・・・がかかれたボタンをクリック

 

3.選択されているブログの名前の所でダブルクリックをします。

f:id:ucsoccer186:20210610165021p:plain

4.タブにアプリが表示されるのでそこでダブルクリック⇒タブにピン止めを選択

f:id:ucsoccer186:20210610205921p:plain

 

これで、はてなブログが常時タブに表示されている状態になりました。

 

開き方

次に開き方ですが

コントロールキーを使ってください。

[Windows のロゴがついてるボタン]+1~9(左から数えて何番目にタブ止めしてあるか)

使いこなしてスキルアップ! [Windows]キーを使ったショートカットのまとめ - やじうまの杜 - 窓の杜 (impress.co.jp)

 

 

このように「はてなブログ」をタブ止めしてショートカットキーで開けば文字通り

1秒でブログを開ける事になります。

 

今までブログを開くのに1分かかっていた方は、

1年で6時間の時間節約になりますね!

 

是非参考にしてみて下さい。

*なお、Macでは異なります、すみません、、

 

お読み頂きありがとうございました^^

 

伝える力の伸ばし方

See the source image

こんにちは ユウシです

 

皆さん、思ったことを上手く人に伝える事ができない、

プレゼンがうまくいかないといった経験はありませんか

 

伝える力というのは、どんな場所でも必要なスキルになります。

 

そこで、今回は私が伝え方を伸ばすためにやっている取り組みを紹介します。

 

 

2分間スピーチ

私は普段英会話講師として働いているので

クラス開始後すぐにスピーチを行っています

題材は、英語に関することはもちろん必要だなと思う内容をランダムで話す事もあります。

例えば、FIREの考え方は必要だなと思ったら、英語には関係ありませんが話します。

(目的は英語力向上だけでなく、世界で活躍する人材を育てる為なので)

 

続ける工夫

継続は力なり。どんなスキルも継続してトレーニングをしなければ身に着けることはできません。とはいえ、毎日新しいトピックを考えるのはとても大変です。

なので、継続するための工夫とし、同じ内容を他のクラスでも話すようにしています。

同じ内容を、話す事で思いつかなければいけないアイデアの数を減らせるだけでなく、効果的に伝えるための新たな発見もあります。

 

導入部分を特に気をつける

話は導入部分でほとんど決まるという風に言われています。

プレゼン、スピーチは冒頭の5秒できまる~心をつかむ3つのポイント|KEE'S (kees-net.com)

最初の5分ですべては決まる ズーニンの法則 (hanashi.info)

導入部分で興味を引くことでその後の話を聞いてくれるかが決まるので

興味を引くような導入を考えます。

 

トライアンドエラーを繰り返す

技術は練習によってしか身に着ける事はできません。

やって終わりではなく、必ず自分のスピーチを振り返るようにしています。

「具体例が少なすぎたな」とか、「もっとここを強調すればよかったな」とか

次に向けてよりよくする努力をします。

 

皆さんも、ご自身の状況に応じてスピーチの練習を意識的に作ってみてはいかがでしょうか。

 

お読み頂きありがとうございます^^

IELTS ライティング勉強 サイト紹介

 

f:id:ucsoccer186:20210610161253p:plain

こんにちは ユウシです

 

みなさん、IELTS(アイエルツ)というテストをご存知ですか 

 

IELTSとは. IELTS(International English Language Testing System)は英語圏の国々に留学、就労、または移住するための英語力を測定する、イギリス発祥の英語試験です。. IELTSはイギリスだけでなく、アメリカ、カナダ、オ-ストラリア、ニュージーランドなどを含む世界140ヵ国、10,000以上の機関で認定されている4技能型(Reading、Listening、Writing、Speaking)の英語テストです。

引用:IELTSとは?特徴、TOEFLとの違い、有効な学習方法とは?|リアリーイングリッシュ

 

留学を検討されている方や、仕事で海外勤務されるかたにとって必要な試験になります。

 

IELTS(アイエルツ)は4技能の力を測る試験なのですが、その中でも最も難易度が高いのが、ライティングパートになります。

 

IELTS(アイエルツ)はあまり日本では普及していないため、書店に行ってもあまり良い参考書は見つかりません。

 

なので、IELTS(アイエルツ)のライティングパートの勉強でオススメのサイトを紹介していきます。

 

 

アイエルツ・エグザムネット

www.ielts-exam.net

ケンブリッジ運営されている、信頼度の高いサイトです。

サンプルのトピックが180以上用意されていて、本番の練習にもってこいのサイトです。

 

アイエルツバディー

www.ieltsbuddy.com

こちらのサイトは特に書き方を丁寧に説明しているサイトになります。初めてのライティングで何から書いて良いかわからないという方はこちらのサイトがおススメです。

 

 

アイエルツ・リズ

ieltsliz.com

こちらのサイトでは、サンプル問題はもちろん、IELTSのライティングを書く上でのコツや、テーマ別(棒グラフ、円グラフ etc)に書き方を紹介する動画を載せています。アイエルツバディと比べると当たり前の箇所などは端折って説明になっているので中級者向けです。

 

 

以上3サイトがおすすめのサイトになります。

他にも良いサイトがたくさんありますので、是非探してみて下さい。

 

お読み頂きありがとうございました^^

365日メッセージ×電話 [欧米文化]

f:id:ucsoccer186:20210609104806j:plain

こんにちは ユウシです

 

本日は、友達同士、恋人同士

メッセージを送る際の日本と海外の風習の違いというテーマで記事を書いていきます。

 

 

自撮りを送る

アイキャッチの写真は私の彼女なのですが彼女ことあるごと自分の自撮り画像を送ってくれます。

 

そういえば、ヨーロッパにいた時も友達どうし頻繁に自分の自撮り画像を理由もなく送りあっていた記憶があります。

 

なぜ送るのでしょう。

予想ですが、元気ですよ~という事を伝える為だと思います。字で元気ですよと送るよりも自分が元気な写真を送る方が相手も分かりますもんね。

 

日本人同士でも、もちろん自撮りを送り合う事もあるかもしれませんが、外国人の方がその頻度は圧倒的に多いです。

 

なので、外国人の恋人ができた際には、是非自撮り画像を送ってあげて下さい。

 

電話を頻繁にする

外国人は日本人と比べ電話を多用します。

電話の方がメッセージを打つより早いので

効率性を重視して、電話を使うのだと思います。

 

また、電話だと、声質から感情も読み取る事ができます。ミスコミュニケーションが生まれにくいというメリットもあります。

 

もしカップルになったら

電話が少ないと、怒る女性が多いと個人的には思います。電話はできれば毎日、最低でも週1回はすべきだと思います。

 

以上でした

 

お読み頂きありがとうございます^^

 

 

 

将来やりたいことの見つけ方

See the source image

 

こんにちは ユウシです

 

高校2年生から、こんな質問がありました。

「大学に行きたいかわからない。将来特にやりたいこともないし、なりたい職業もない。」

 

やりたいことがないと、勉強に対してのモチベーションってわかないですよね。

 

そこで今回はやりたいことの見つけ方というテーマで記事を書いていこうと思います。

 

 

 

ひたすら書く

頭の整理には書く事が重要だと言われています。

思考や感情を『紙に書き出す』効果はすごい!心の整理方法

頭の中で考えているだけでは考えはまとまりませんが、書く事でまとまる事があります。

具体的どのように行うかというと、はがきサイズのメモ帳を大量に用意し、かたっぱしから考えている事を書き出していきます。

f:id:ucsoccer186:20210609101538j:plain

このように実際に書き出すことで

記憶域にあるものを一旦外にだして、考える事に集中できる環境を作る事ができます

なんでもよいのでとにかく書いてみましょう。

 

ひたすら聞く

知識を持った人に相談してみましょう。

学校の先生でも、先輩でも、塾の先生でも

あるいは、教えてgooのような匿名で質問ができるサービスを利用するのも良いでしょう。

教えて!gooの質問一覧 | 教えて!goo

自分が知っている事なんて限られています。学生でしたら、外部との関わりも少ないのでなおさらでしょう。

なので答えを持っている人に聞くのです

 

動きながら見つける

最後に、将来が決まってから動くのではなく

将来何をやりたいのか探しながら動くという事をすると良いでしょう。

 

将来が決まるまで待っていたら、時間がいくらあっても足りません。

また、アイデアは動いている段階で形になっていく物なので

とにかく選択肢を狭めない為にも動く(勉強)

そのうえで、自分の考えを整理したり、人に相談したりして

自分がやりたいことを見つけるというのがいいです。

 

以下、やりたいことの見つけ方の動画になりますので

こちらもチェックしてみて下さい!

www.youtube.com

 

以上になります。

お読み頂きありがとうございます^^